神奈川の保健所の医師求人

保健所医師求人TOP >> 地域別の保健所の医師求人 >> 神奈川の保健所の医師求人

神奈川の保健所の医師求人

神奈川県には、政令指定都市が3つありますので、保健所で働く医師は、神奈川県と政令指定都市である横浜市・川崎市・相模原市の4カ所からの求人を見ることができます。神奈川県で働く公衆衛生医師は、県央部から県西部にかけて横浜市・川崎市・相模原市以外の保健所で勤務します。

神奈川県の高齢化率(65歳以上が人口に占める割合)は今のところ全国で下から4番目で比較的若い人が多い県ではありますが、神奈川県には働き盛りで転入してきた団塊の世代が多く、退職後も神奈川県で生活しており、2019年になる頃には神奈川県の高齢化率は30%に迫ることが予想されます。急速な高齢化に上手に対処し、県民が幸福で長生きするために保健所の医師がなすべき仕事は山のようにあります。

県内人口の急速な高齢化に対処するため、神奈川県では健康寿命の延長をテーマにして政策を企画し、実施しています。その取り組みの1つが「未病を治す」というプロジェクトです。神奈川県内にはスポーツジムや健康食品を扱う企業や団体が多数あります。こうした企業や団体に対して「未病を治す」プロジェクトへの協力要請を行い、必要なプログラムを準備したり、すでに「未病を治す」プロジェクトに参加している他の企業や団体の支援を受けられるようにコーディネイトします。「未病を治す」プロジェクトは全国初のプロジェクトであり、まだまだ調整すべき点がたくさんあります。神奈川県の保健所の医師には、健康相談や感染症予防の取り組みのほかに、「未病を治す」プロジェクトのような未開拓の分野で県内の健康をリードする役目が期待されています。

医師免許を取得した後、臨床研修医として2年間勤務し、公衆衛生に関心を持っていることが募集要件です。上記要件と同等の要件を満たしていれば、外国籍の医師であっても応募できます。1日7時間45分の勤務で、土日と休日、年末年始は休みです。給与は月給制で1月50万円強です。

神奈川県の保健所があるのは、鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・小田原市・厚木市です。定年は65歳までですが、応募時の年齢制限は特に定められていませんので、60歳を過ぎた臨床医や研究医も神奈川県の保健所で働く医師の求人に応募できます。神奈川県は東京に隣接しており、羽田空港にも近く、気候は温暖で温泉や桜・紅葉で有名な箱根や伊豆を含み、定年後も暮らしやすい地域です。退職後は家族とゆっくり過ごしたいと考えている医師の方、神奈川県に引っ越して来て、最後の数年を自分たちの老後を快適にする仕事に捧げるのはいかがでしょうか。

保健所の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 医師<※保健所>求人探しガイド All Rights Reserved.