保健所の非常勤医師の募集は?

保健所医師求人TOP >> FAQ >> 保健所の非常勤医師の募集は?

保健所の非常勤医師の募集は?

保健所は地域保健法に基づき全国の都道府県や政令指定都市や、市町村などに設置されていて主な業務内容としては対人保健と対物保健があります。対人保健は地域住民の生活習慣病のアドバイスや集団検診を行ったり、妊娠している方や幼い新生児に対する健診や指導などを行っています。この他にも70年ぶりに国内感染が確認されたデング熱や、SARS(サーズ)などの感染症の予防や対策も保健所の大事な仕事になります。他にも美容室・理容室・クリーニング屋・宿泊施設・映画館・劇場・公衆浴場などの監視指導や、食品に関する調査や検査や捨て犬や猫の里親募集など動物の管理まで多岐に渡っています。

そのため多くの保健所では常勤医師の募集だけでなく非常勤医師の募集も、各都道府県や市町村のホームページやポスターなどで同時に行っています。非常勤医師の募集も常勤医師と同じ勤務時間に同じ業務を行う場合と、アルバイトやパートで集団検診を行ったりする場合とあります。公衆衛生医師と同じ業務内容の場合は地域住民の病気や健康の相談を受けたり、地域の病院などの医療機関への指導など、地域の住民の健康指導や医療レベルを向上させることです。保健所の非常勤医師の時給は保健所によっても多少は異なりますが、時給2500円〜で日給で2万5000〜3万5000円が相場です。

土曜日と日曜日が休みの週休2日制で病院のように当直や残業などもなく、人気が高い保健所の医師求人ですが地域によっては常勤医師の確保が困難なのが現状です。そのため多くの保健所では非常勤医師の募集を通年で行っていて、集団検診などは非常勤医師が担当しているケースが殆どです。非常勤医師は医師免許があれば特に診療科など専門分野は問われませんが、妊婦の方々や幼い新生児に対する健診や指導では、産婦人科や小児科の医師が歓迎されます。保健所の業務は一般の病院とは異なる点も多く、慣れないことも多いかもしれませんが、公衆衛生の実務経験ができる貴重な場です。

もし保健所の非常勤医師の募集に興味がある方はこのサイトに掲載されているリクルートドクターズキャリアや、医師転職ドットコムなどの転職エージェントに登録されることをお勧めします。転職エージェントの担当者が全国の保健所の非常勤医師の募集情報だけでなく、常勤医師の求人情報や採用基準なども詳しく教えてくれます。保健所の非常勤として働き公衆衛生に興味を持ち、常勤医師として保健所に転職された医師の方も少なからずいます。

保健所の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 医師<※保健所>求人探しガイド All Rights Reserved.